セミナーで自分の能力を探してみよう

仕事をしている社会人は、できるだけ多くの収入を得たいと思って働いていることでしょう。

多くの収入を得る場合、昔であれば、会社に長く居続ければ自動的に昇進し、収入が高くなったようです。しかし、終身雇用が否定されている現代においては、すでにその考え方は古く、会社に居続けたとしても収入が高くなるわけでもないのです。それどころか、会社がなくなってしまう危険性すらあるのです。

そこで重要になるのは、会社の外に出て勉強してみることです。最近は様々なセミナーが開催されていますが、仕事に活きるものも少なくありません。話術とか雑談術などといったものから、時間の使い方に関するものなど様々な種類があります。

一番収入を得ることができるのは、自分の得意な仕事をしていることではないでしょうか。残念ながら日本人の多くが、自分の能力を知らず、入社する時の収入だけで会社を決めてしまっていることが多いようです。野球で言えば、投手に向いている人がレギュラーになりやすいというだけで、キャッチャーをやるようなものです。

これを避けるためには、自分の能力を知らなければいけません。そこで、セミナーを選ぶ場合も自分の能力が何かを探することができるものがいいでしょう。この点に関しては、自分には能力がないという人も少なくないかもしれません。しかし、多くの人は、自分に能力があることを知らないだけで、人よりすぐれた能力はだれにでもあるのです。自分の事が見えてきたら、自分の不得意なところを補えるセミナーに参加すれば仕事に活かしていくことができるのではないでしょうか。