セミナーの注意点とは

仕事に対し、勉強熱心な人であれば、会社の仕事以外にも会社の勉強する機会を設けています。

例えば、会社の外で勉強会があればそこに積極的に参加したり、休みの日に勉強会に参加することで自分の知識を深めている人もいるでしょう。そういった人は、数年の間に同期よりも高いところまで出世をしていきます。もし、自分もそのように、より良い結果を出し、たくさんの給料をもらいたければ、会社の時間外の過ごし方が重要になってくるでしょう。

より仕事に磨きをかけるためには、仕事に活きる勉強会などに参加してみるとよいかもしれません。また、多くの受講者がいるセミナーなどに参加してみてもいいでしょう。質のいいものであれば中身が詰まっており、大変よい勉強になるのは間違いありません。

ところが、主催者の中には商売に徹している人もいます。つまり、受講生に対して仕事のやり方やお金をもうける方法を教えるというよりも、自分の書籍を売ったり、自分が書いたレポートを販売したりしてお金をもうけることを第一の目的としている主催者がいるのです。

その人の特徴は、セミナーを紹介するランディングページなどで派手なことが書かれていることが多いようです。例えば、海外に住んでいて年収数億円稼いでいるということを自慢げに書いたり、いかにも簡単に仕事の内容を学ぶことができるというような紹介があれば、少し気をつけたほうがよいかもしれません。

本当の意味で仕事に活きるセミナーを選ぶ場合にはその口コミや評判を確認しておくことがベターです。